2011年7月28日木曜日

2011年キャンプ (6月)

キャンプが好きな理由は日常からの脱出。それから飲み食い、焚き火だ。



4泊目(6/4-5)
千葉県いすみ市にある大原オートキャンプインそとぼうへ。海岸まで徒歩数分の波の音の聞こえるキャンプ場。オーナーご夫妻も素敵な方々で、トイレのきれいさには驚いた。今までで一番の清潔さだ。当然サイトもよく手入れがされていて、何度でも訪れたくなる。徒歩圏内に買い物をするところがあるし、R128を数キロ北上すればスーパーセンターレオというコンパクトながら品揃えの良いスーパーマーケットもある。
この日は新婚夫婦とご一緒し、海鮮ナイトとなった。
まずはアクアラインを渡ってすぐのアクアわくわく市場でハマグリとホンビノス貝を買っておいた。ここは去年のラスト キャンプで魚介類を購入したところだから、およその品揃えや値段は分かる。
あとは現地でアワビや刺身を購入した。
焚き火の薪はキャンプ場で分けてもらった。ニッキの木というのがあるようで、それを燃やすとニッキの香りがした。




まだこの時期のキャンプ場は空いていてGOOD。
残念ながら2011年は梅雨入りが例年よりも2週間ほど早かったようで、6月には1度しかキャンプすることができなかった。月末にはストレスが相当溜まっていた。

248.1km
28,078km

0 コメント:

コメントを投稿