2012年4月10日火曜日

2012年キャンプ - 第2回東日本応援キャンプ参加

今年の2泊目(4/7-8)

4月に入ったというのに道志は冬が戻ったような寒さ。そんな中、SHC(湘南変態キャンパーズ?)の皆さんの主催による「第2回東日本応援キャンプ」に参加した。

もともとバイク仲間と伊豆方面に花見キャンプに行こうと思っていたのだけれど、
*入場料の半額が義援金になる
*チャリティー オークションも行われ、その収益も義援金にまわる
*キャンプ ブロガーの皆さんにお会いできる
ということがあって、会場の椿荘ACに向かった。



ゆっくり目に出発して現地入りしたのは午後1時くらい。すでに数多くのキャンパー達が設営を済ませ、焚き火をしていた。1時入りってどうかなぁと思ったけどやはり遅い方で、バイク サイトは結構一杯。。。
仲間が到着するまで、実行委員のHさんに3名分の設営場所とバイクの置き場を考えてもらい、最終的には車の移動をして3名分のスペースを確保して頂いた。感謝感謝。
そうこうしているうちに雪が降りだした。4月だというのに。
雪の中ノロノロとテントを設営していると、先輩キャンパーがサッと手伝いに駆けつけてくれて、これまた感謝。よっぽど目に余ったのかな。。。

仲間たちの設営の間、オイラはタープを。混雑したイベント会場でのタープはスペースをとるけど、雪の降る中で3人は集まれないので特別に張らせていただいた。おまけに大量の薪を頂戴して、、、恐縮するばかりなり。

雪は降り続き、サイトには2cmほど積もっただろうか。


さて、あたりが暗くなると調理好きのライダー シェフに甘え、手のこったビーフ シチュー、パエリアなどをご馳走になった。そういえばグループ キャンプはかれこれ半年ぶりだっけ。

そうこうしていると、キャンプ界で超有名なYさん特製の料理をなんとご本人が直接差し入れてくださった!!!また、設営のときにお世話になったHさんからも具だくさんの豚汁を頂いた。

深夜には広場の24時間焚き火を囲む輪に入れてもらった。気温はマイナス5度くらいだっただろうか。大きな焚き火はものすごく暖かかった。心のあたたかさと火のあたたかさ、最高!!!

しばらくしてテントに戻ると、やっぱり寒いので前室で暖房。でも寒かったので、ついに室内で使用。(自己責任。危ないから十分に注意。)テント内が暖まったところで消火して眠りについた。

翌日はとっても良い天気。そんな中、噂に聞く椅子寝を拝見した。
抽選会ではジャガイモが当たった。
そして、オークション。「ついついPCでポチっとしてしまった商品を出品されていたのかな」などと考えたりして。気になる品はあったものの、グッと我慢。まあ、自分のような初心者には分からない品物がほとんどだったけど。





2日間、実行委員の皆様のご好意に甘えっぱなしだったけど、有意義なキャンプに参加できて良かった。

それと、あれだけ多くのKermit Chairやトンガリテントを見たのは初めてかも。

実行委員の皆様、いろいろとお世話になり、本当にありがとうございます。そしてお疲れ様でした。

キャンパーの皆さんから集まった義援金はもう少しで100万円という金額だという。参加できてよかった。

31,723km
128km

0 コメント:

コメントを投稿