2012年5月3日木曜日

2012年キャンプ:新兵器投入テスト@ふもとっぱら

4泊目(4/29-30)

キャンプに行く目的はさまざまだ。
道具で遊ぶ、景色を堪能する、アウトドア料理にこだわる、ひとりでしんみりする、仲間とワイワイ楽しむ、遠くの友人と久々に合流する、などなど。

今回は、ひとりでしんみり道具遊びをしつつ、景色も堪能するという感じになった。

最初は海沿いのキャンプ場で幕営することを検討していたけれど、GWだから小規模なキャンプ場ではファミリー キャンプ サンドで息が詰まることが予想され、広大なフィールドを持つふもとっぱらに向かうことにした。

さて、今回の道具遊び(ミッション?)はというと、
新しいテント
ノコギリ
タガネ
新しいランタン X 2種類
携帯音楽プレーヤー用スピーカー
そして、1年半ぶりに投入する尾上のコンロ、という具合にいろいろと楽しみだった。

ふもとっぱらに着いたのは14時頃。入って手前側はそれなりに混雑していたけれど富士山寄りの奥の方はガラガラ。お隣さんとはまあまあの距離を確保できた。








富士山ドーン。
熱気球も上がったし、バーナー点火で上昇する様子を見ることができた

道具遊び。まずは今回新調したテント。メガホーンⅡなどのワンポール型にしようかどうかさんざん悩んだけれど、前室で遊べて値段も抑えめのスノーピークのアメニティードームSを選んだ。(今なら5000円引き。)

前室にはカーミット チェアを入れても結構余裕があり、座った時にテントのフライシートとのヘッドクリアランスもOK。また、この横からの出入りは便利だった。

フライシートを持ち上げてちょっとしたタープとしても利用可能なのが良いところ。

実際にはテントの外で焚き火や炭火BBQをしながら、タープの下の部分に座って過ごした。(この場合、横からの視線を遮れないけれど。)

ノコギリとタガネはすまいるさんのブログで学んだもの。(キャンプに連れていく大工道具参照)今回、久々の尾上くん投入のために、ふもとっぱらの大きくて太い薪を細かくするのに使った。
いや~、マジでGOOD!!!
流石に横引き専用だけのことはあって、ガンガン薪を切れる。また、焚き付け用に薪を細くしたい時、タガネがあれば斧は要らないし、危険度も激減する。
ニヤニヤしながら薪を細かくしていたので、周りからは変な奴と思われていたのだろうな・・・

ひとつだけ注意点がある。節の立派な薪はいくらタガネと言えども途中までしか割れないし、無理にタガネをぶっ込むと取れなくなる。最初から割ろうと思わないで、ノコギリで切るなどの方法にするのが良いと思う。(実は身を持って体験した。写真右下には格闘して諦めたものがいくつかある・・・)

一杯飲みながらランタンに火を灯した。これ、Petromax HL1
なかなか良い雰囲気で、これからのレギュラーとなりそう。
これは、FORREST HILLのキャンドル ランタンをオイル ランプ仕様にしたもの。(オイル ランプは4時間点灯のものと6時間点灯のものがあるが、これは6時間のもの。)芯が出すぎていてススが多かった・・・次回からは芯の調整をしておかないとダメだ。

ふもとっぱらは広大なフィールドなので、夜間にトイレや風呂に行くと自分のテントがわかりにくくなる。なのでこれらのランタンを目印にしておいた。(他のサイトのものよりオレンジ色で、しかも暗いから逆に目印として役立った。)


7時過ぎに風呂に入った。風呂そのものは気持ち良いのだが、小さな子供連れの若いパパさん達がほとんどで、子供にしか目が行かないのか風呂場が散らかりっぱなし。きっと銭湯などに入ったことのない世代なんだろう、しょうがないなぁなどと思いつつ、散らかった椅子や洗面器をそっと片付けておいた。

風呂からあがるといよいよ夜の部スタート。

焚いて、

音楽をかけて、
(収納袋にウォークマンを入れた)
焼いて、

焼いて、

焼いて、

焼いて、
(これ、好物のウチムラサキ、横浜のスーパーでは見かけないけど、富士宮にはあった!!!)

サイトの写真を撮って、
こもって、

オヤスミナサイ。








焚き火は、薪を細かくしたおかけで、尾上フォールディングBBQコンロにちょうど良く、一束で長い時間楽しむことができた。最後の方は薪を持て余し気味だったので、どんどん投入した。
尾上くんに小さくした薪を組み合わせると、そこそこの炎を楽しめ、投入する薪の量をうまくコントロールすれば炎を小さめにできるから、タープの下でも大丈夫そうだ。薪代の節約にもなるかな。これからレギュラーとして復活することになりそうだ。

今回はJames IntveldのBGM付きムービー。


翌朝はどんよりと曇り空。
そもそも別のサイトでもう一泊しようと計画していたので、行く先々の天気予報を確認してみたが、雨や曇りのところだらけで、おまけに気温が下がって風も強くなってきた。残念だけど帰るしか無い・・・

富士山の南側を走り、桜の咲く道を堪能して帰った。

GW後半にもう一泊できるか?!








31,928km
259.6km

0 コメント:

コメントを投稿