2012年8月14日火曜日

2012年キャンプ: 高ソメキャンプ場

9泊目(7/31-8/1)

放浪キャンプの2泊目は戸隠イースタンキャンプ場から140kmほど離れた高ソメキャンプ場。
クネクネ道の36号線を南西に走った。


より大きな地図で 2012 戸隠イースタンキャンプ場~高ソメキャンプ場 を表示


この2年間ほどツーリングがキャンプ主体になっていつも道志や富士エリアばかりを走っていたので、見ず知らずの峠道を走ったのはえらく久しぶり。

戸隠からほどなく大望峠に到着。素晴らしい景色をカメラでパチリ。



休憩のたびに地図を見て走るルートを頭に入れるが、「あれっ?」と思うこともしばしば。見知らぬ地名が出てくる分岐地点では、都度止まってスマートフォンで進む道を確認した。
方向音痴なのでそうでもしないとどこに行くかわかったものではない。
いや~、つくづくナビが欲しいと思った。

さすが南北に長い長野県。峠道をいくら進んでも目的地に近づかない感じ。

土地勘の無いところでキャンプするときに困るのが、食料の買い出し。
松本ICから高ソメに向かうR158、どっか途中にスーパーマーケット位あるだろうという軽い気持ちでいたら、なかなか見つからなかった。
不安になって引き返した所、R158から脇道に入ったところにAコープを発見した。(地図には黄色のバスケット アイコンでスーパーマーケットを2か所記録しておいた。)

野麦街道の涼しいトンネルを抜けて山道を進み、高ソメキャンプ場に着いたのが14時過ぎ。
「平日で空いているから、好きなところを選んでOKですよ~」という管理人さん。

場内をキョロキョロ見ると、な、なんと池のすぐ近くが空いている。その近くに張っていた方に、「そこは眺めが良く、このキャンプ場で一番人気のサイト、先客はついさっきチェックアウトして行ったから今がチャンスだよ!」と教えられ、迷わず決定!

決めたのは2番サイト。

この時期、午後の日光を遮る物がないのが厳しいけど、池をはさんで遠くに見える乗鞍岳、そんでもって白樺の中のサイト。

「ホォ~」って声が出るほど良い感じ。




設営が済んでから場内を散歩。「えっ、ここも?」と言うくらいディープな場所にもサイトがあって、ポツーンと設営したい人には最適かも。(オイラはちょっと怖いけど。)




夕暮れを待ってサクっと晩飯を済ませてからはいつもの焚き火。ここの薪は広葉樹と思われ、燃えにくく、長持ちした。

しかし、近所のクルマのお客さん、クルマから何を出し入れしているのか分からないけど、数分おきに何度もドアの開け閉めとリモコン キーでロック、アンロックを繰り返し、「ピー、バタム、ピー」とうるさいこと、うるさいこと。
他のマナーの良いキャンパーの中で迷惑さが際立っていた。夜の10時頃まで続いただろうか。
ホント、勘弁して欲しいよ~。設営のときに必要なものを全部出しておいてね。
疲れもあって11時頃にはダウン。


翌朝も超快晴。景色は抜群で、カメラを構えるキャンパー多数。

シャワーを済ませ、しばらく景色を見てまったり。いつやられたか分からないけど、足に猛烈なかゆみが・・・

撤収を済ませ、野麦街道のクネクネ道をもう少し走って3泊目の幕営地の山中湖に向かった。

この日(8/1)は花火大会があるので、キャンプと花火を楽しめるかと目論んでいたのだ。

しかし、、、そこそこの距離があるから、キャンプ場への入りは午後になるし、今まで行ったことのない所なので心配。。。

2 コメント:

  1. 富士五湖郎2012年8月14日 7:37

    はじめまして。
    道に迷っても、2番が空いていたら迷いませんね。(笑)
    私はお隣の1番で3日間過ごしたことがありますが
    日中出かけていて寝に帰るだけの夫婦が同じ日程で2番という
    寂しい経験をしたことを思い出しました。
    次は山中湖ですかぁ…花火なら…みさき、かな?

    返信削除
    返信
    1. 富士五湖郎さん、

      コメントありがとうございます。
      2番サイト最高でした‼
      過去にそんなご経験をされていたのですか。厳しいですね。。。

      撤収の時には管理棟の近くで待機していた方がいらしたので、きっと2番狙いだろうかと思いました。

      山中湖はみさきにむかったのですが、、、

      削除