2012年8月19日日曜日

2012年キャンプ: 本栖レークサイドキャンプ場

10泊目(8/3-8/4)

失意の山中湖からの撤退後、リベンジのプランを考えた。

ちょうどこの週は下記のように毎日富士五湖で祭りが行われていたので、まだ湖畔キャンプはOK。

8/1:山中湖 報湖祭
8/2:西湖  竜宮祭
8/3:本栖湖 神湖祭
8/4:精進湖 涼湖祭
8/5:河口湖 湖上祭

この中で今までキャンプしていないのは山中湖を除くと本栖湖。

確か7月と8月しか営業していないキャンプ場があったっけ。

早速すまいるさんのサイトで確認したところ、本栖レークサイドキャンプ場がヒットして、即決定!!!



富士宮で簡単に買い物を済ませでキャンプ場に到着したのが11時頃。

バイクのソロ キャンプ料金は1300円。


夏休み期間中だからやっぱり空いているところは少なかったけれど、波打ち際に調度良いスポットを発見した。

ラッキーな事にすぐ近くの人は撤収したので左右、後ろともに十分なスペースが開いた。そいうえばここは朝7時から入れるから、11時にもなれば客の出入りはだいたい終わっている。

いやマジでラッキー。この間無理やり山中湖でキャンプしないで良かったかもなんて思いながら設営。

風が強いことと、水際の砂利の地面には短いペグが利かなくて、もう少しでタープを張り終えるという時に倒壊。タープは諦めて、テントにはちゃんと張り綱をしておいた。

湖面からの風は涼しく、テントの中で昼寝しても暑くはなかった。風に吹かれながらの昼寝は気持ちよかった~。

小枝がたくさん落ちていたので明るいうちからB-6君で火遊びしたりして。

松ぼっくりもたくさん落ちていたので、今後のキャンプ用に拾い集めておいた。まだ子供達が小さかった頃にドングリ拾いをしたことを思い出したっけ。



焚き付け用の枝が一緒になった薪は確か500円。

暗くなるまで時間はたっぷりあるので薪を半分の長さに切っておいた。






湖の波や夕暮れの景色を眺めながらゆったりとした時間を過ごした。



夕食は酒を飲むのをやめてからどんどん簡単なものになっていて、野菜炒めとご飯。学生のときに自炊していたような感じかな。
うれしいことにキャンプの食費は酒を飲んでいた時の金額の半分以下で済むようになった。

お待ちかねの花火は夜の8時から40分間ほど。
本栖湖の対岸からの花火なので見た目の迫力はイマイチだったかな。けど、10号玉の音は山々にこだましてゴォ~ンという感じの残響音が印象的だった。
「湖畔キャンプ + 花火」の目的達成。

花火の後は焚き火。若干肌寒い中だったので心地良かった。
(風が強いので火の粉が飛んでいく。まわりに延焼させないように注意が必要。)

満月の翌日の月はかなり明るく、星があまりよく見えなかったかな。

そんなときに、マンティス チェアの脚がポキっと折れたんだっけ。高級品なのに・・・

湖の穏やかな波の音を聞きながら眠った。自分は波の音や川の流れる音が聞こえるサイトが好きなので、これも楽しい時間だ。

翌朝、明るくなってからもまだ月が見えていた。涼しくて気持ち良い。


けれども朝の6時台前半にクルマが数台入場。グルキャンである。
静かなキャンプ場に話し声音が響いてゲンナリしていたら、今度はその中の1台が砂利でスタック。「男の方、手伝ってください」と・・・

せっかく朝の涼しくて心地良い時間がスポイルされてしまったが、困ったときはお互い様。




ちょっと最後がしまらなかったけど、なかなかの時間を過ごすことができた。


このキャンプ場、今年はあと2週間足らずでクローズ。行かれる方はトイレ用に紙が必要ですよ。


秋キャンの候補地も見ておいた。楽しみ。




291.0km
33,593km

2 コメント:

  1. 富士五湖郎2012年8月20日 9:06

    こんにちは!続きが気になり、またおじゃましました!
    この時季の高ソメ、レークサイドですよ!このロケーション確保は神業…
    キャンプの神様が後輪あたりに降臨してませんか…(笑;)。今回はマンティス画像に私のヘリノックスの未来を重ねつつも、
    晴天に恵まれたご様子にすっかり刺激されました(笑)。

    返信削除
    返信
    1. 富士五湖郎さん

      気に留めていただいてありがとうございます。
      おっしゃるように非常にラッキーでした。

      ヘリノックス、壊れないと良いですよね。私も手に入れました。
      荷重がひとつの脚に集中しないように、下に板でも敷こうかななんて考えてます。

      さあ、今度の週末の天気はどうでしょうね。どこかに出撃ですか。

      削除