2013年2月17日日曜日

H-D 110TH ANNIVERSARY CELEBRATION GRAPHIC

Harley-Davidsonの110周年記念としてユーザーからの写真をH-D社の110周年記念サイトにアップロードすることができる。

http://110.harley-davidson.com/en_US/graphic-maker

とりあえずやってみた。

H-D社がOKを出したもののみが掲載されるようになっているため、すぐには反映されないので注意。(同じ写真を複数連続でアップロードしている人が結構いた。)

掲載された時には本人にメールが送られるようになっている。

また、掲載された写真は追加された順、国の名称順、投票順などのようにソートすることができるけど、Japanに到達するまでかなりの数ページをロードしなくてはならず、相当な根気が要る。

BrazilとItalyからの写真が多かった。それらの国でもH-Dの人気が高いのだろう。

そいうえば3年ほど前にH-Dの本社に行った時にイタリアの軍団がひざまずいていたのを思い出した。


2013年2月13日水曜日

2013年キャンプ: ハートランド朝霧で薪ストーブ

1泊目(2/10-11)

今年の最初のキャンプは冬の変態セットを使ってのキャンプ。

ずっとこの日を待ってた!!!

何しろ皆さんのブログの素敵な冬キャンプの記事を拝見してはため息ばかりだったので。

薪ストーブを使うのは今回で2度目。なにやら青野原ではGO OUT練習会があったようだが、花粉の時期が始まったので林間サイトは避け、朝霧方面に向かうことにした。


また、今回は途中で薪を調達することを考え、バイクではなくクルマで出撃した。まずは、富士ミルクランドで薪を3束ほど購入した。

ひと束200円というのがお財布にやさしい。(なんか軽い薪だったけどね・・・)


さて、そこからふもとっぱらとハートランドのどっちに行くか悩んだ。

薪をどの位使うのかイマイチ自信がなかったのが決定打となり、準備した薪が足りなくなっても薪の調達に不自由しない所、ということでハートランド朝霧に行くことにした。

元気な監督に会える、万が一寒さにめげたら建物に避難できる、ひょっとして五右衛門風呂に入れるかもということもハートランドの魅力。

クルマでのソロ料金は2000円。(バイクのソロの場合は1000円。)

キャンプ サイトには自分だけ。

空気が澄んでいて冬の富士山もきれい。星空も期待できそうだ。

2013年2月10日日曜日

やっと来られた

息のつまる12月と1月を乗り越え、やっとキャンプに来られた。

薪ストーブを焚いてぬくぬくキャンプ。

はぁ〜、落ち着くぅ。

2013年2月7日木曜日

MODFIRE

米国のデザイン重視の焚き火台。

米国の友人はこれを庭に置いて楽しんでいるらしい。

Urbanfire - Wood Burning

2013年2月5日火曜日

The Day the Music Died

Buddy Holly, Ritchie Valens, そしてBig Bopper。

3人の若いR&Rミュージシャンの命を奪った1959年2月3日のことを "The Day the Music Died" と呼んでいる。

Wikiへのリンク

今でも1950年代の音楽好きの間では語り継がれている。

この日が来ると米国の友人達もFacebookなどに記事をあげる。

もう54年も経つのに。

R.I.P.


ファン作成のムービー



ラジオ ニュース

2013年2月2日土曜日

土日は・・・

最近出張続きでペースが乱れまくりで、出撃もままならなかった。

この週末こそは薪ストーブ遊びをしようと思ったけど、場所によっては最高気温が20度近くまで上がる天気予報で、なんだか拍子抜け。。。

高規格だけどこの時期料金抑え目のpica富士吉田のブログを見てみたら、「2/1~3/13は、冬季特別営業となり、室内に水周りのあるコテージのみオープンいたします。」と。。。

花粉も飛び始めていて、林間サイトが厳しい時期になって来たこともあり、場所選びに困るなぁ。