2013年5月1日水曜日

2013年GW前半 -1

Hondaのバイクが熱いということで、4/27に晴海で行われた「2013 Honda DREAM Festa 試乗・商談会」ってのに行ってみた。

お目当てはゴールドウィングの2車種とキャンプ用途に使えそうなNC700シリーズ。

ゴールドウィングは1,832ccの水平対向6気筒エンジン。どんな感じなのかとっても興味があった。

受付が済むと早速ゴールドウィングF6Bに試乗させてもらった。

晴海埠頭に作った試乗コースを2週、時間にすると4~5分間くらいだろうか。


乗った感じはというと、実に優等生。

静かで滑らか、パワフルなエンジン、油圧クラッチのつながり具合もいい。

ハーレーと比べてカーブもスイスイこなす。

車重が385kgあるにもかかわらず扱いやすいと感じさせる。水平対向6気筒エンジンによる低重心が寄与しているのだろう。

またシート高725mmで足つきが良いのはとっても助かる。



次はゴールドウィング

これは車重が417kgもある。それでもやっぱり乗りやすかった。

試乗コースで4速に入れてみたけど力があったなぁ。

快適だからロング ツーリングでは疲れにくいことが容易に想像できる。



で、買うかというと、キャンプに行くにはデカすぎるし、ロング ツーリングにそんなに出かけなくなったから・・・
いや、そもそも金額がねぇ・・・



続いて乗ったNC700シリーズの乗車姿勢は、ツアラーに慣れている自分にはものすごく違和感があって・・・

ハーレーと比べてスイスイ曲がるのでそれはそれで楽しかったけどね。

試乗会でとっても刺激的な経験をさせてもらいました。Hondaさんありがとう!


Road Kingに乗っての帰り道、「どうだ、この鼓動感、これから離れられるか?」とバイクに言われている気がした。

ということで乗り換えは無しという結論。

けれど道志のキャンプ場に行くのに、そこそこ積載量があって手軽なバイクが欲しいと思う。

MSX125 (日本仕様GROMグロム)にキャリアとかではダメかなぁ。

2 コメント:

  1. 手軽なバイクがあるとかえって行動範囲が広がり、
    積載の都合で道具を厳選したキャンプも、また楽しいです。
    私も125のオフ車でキャンプしていました。

    グロムは現車を見ていないので写真からの想像ですが、
    タイホンダのページを見るとリアキャリアは純正オプションで出てますね。
    ttp://www.msxthailand.com/ebook/h2c/index.php#page/4
    ただ、荷物や箱を載せると制動灯が見えずらいかも?
    タンデムシートとキャリアが比較的平坦(平行)に装着出来るようなので、
    双方に跨がるように防水バックを括り付けるといいかもしれません。
    量を載せるならキャリアに箱、タンデムシートに小さい防水バックか・・・。


    東日本応援キャンプ、雨と雪でしたが熱く開催されました。
    また何処かでお会い出来るのを楽しみにしております。

    返信削除
    返信
    1. H川さん

      貴重なアドバイスありがとうございます。
      まずはキャリアに箱、シートにバッグってのを考えています。

      最近、なんだかキャンプもスランプで、、、しかもどんどん食べ物も簡素化して行ってます。
      少ない荷物でサクっと出かけるキャンプ、楽しそうです。

      次はハートランドですね!

      削除