2013年6月30日日曜日

Musicians in LA

6月のSo Cal滞在中に会ったミュージシャン達。

幸いにも週末が2度あったのでこれだけの数をこなせた。

Kim Lenz & the Jaguars featuring Ashley Kingman
Pomonaというところでライブ。郊外にも関わらず盛況。 




The Smokin' Menehunes
LAではTIKIシーンが一部の愛好家達によって盛り上がっているという。
スチールギターのKevinとはお友達で、彼に誘われてInternational TIKI Market Placeというイベントに行ってみた。
ボーカルのPat Enosはサザンオールスターズの関口氏と日本ツアーをしたのだとか。
場所は1933年にオープンしたというDon The Beachcomber


Deke Dickerson
いつも彼のギターは安定して良い音だ。Standelのアンプを使っているのもその一因だとか。
ドラムはDave Stuckey、ベースはDjordje Stijepovicで、彼は来年日本でベースのワークショップを行うのだとか。

Dave Stuckey & the Hot House Gang
古き良きスウィング スタイル。縁あってDaveともお友達。ベースはWally Hersom。
一番最後にJapanese Sandmanという曲を演奏してくれた。

場所は1924年創業のThe Culver Hotel。往年のハリウッド映画の出演者達が宿泊していたという。
 




James Intveld & the Swing Sinners
男が惚れるJames Intveld。4度目にして初めてスィング スタイルのライブを見た。
彼もバイク乗り。


そして、1950年代に活躍したミュージシャン関連。

Eddie Cochran
出張先から車で15分位で墓参りに行けるので、今回は2度目。彼のフィアンセだったSharonのお墓がすぐ近くにあったなんて今まで気づかなかった。

去年からの宿題で、彼が練習やライブを行なっていたという The Cochran Club に行ってみた。 


Dorsey Burnette, Johnny Burnette
LA近郊にお墓があったことを友人に聞いたので墓参りをした。 



もし今後LAに行かれる方は、このサイトが参考になるかも。

0 コメント:

コメントを投稿