2013年7月26日金曜日

2013年キャンプ: 萱野高原キャンプ場

5泊目(7/22-23)

あんこもちさんの素晴らしい写真に惹かれて、行ってきた。
かやの高原
前回のキャンプが5月末だったから実に約2ヶ月ぶり。
しかし、まだ5泊目ということは今年はものすごくスロー ペースだ。



中央道にさえ乗ってしまえば、伊北ICで降りて、そこからキャンプ場までの道のりは比較的カンタン。ここの記述に従えば行けちゃう感じ。

伊北ICからのR153には大きなスーパーマーケットが2つあるので食べ物の買い物には困らない。
最後に約5kmの山道に入るけど、途中途中に案内が出ているので不安感も無い。

かやの山荘で受付、料金は1000円。

いろいろと散策ルートがあるみたい。

山荘の展望台からの眺め。



この鳥居の先がキャンプ サイト。「入ったら右側に設営してね」と管理人さん。
クルマやバイクは通常、用具の積み下ろしの時にのみキャンプ サイトに乗り入れる。

平日で完全ソロだったので特別にサイトにバイクを停めさせてもらった。
ラッキー!
設営後、薪を買おうとしたら、「伐採した木を使ってね!」と。

はて、在庫がなかったのか売る気がなかったのか・・・

手頃な枝を手持ちのノコギリでギコギコして焚き火の準備。

ポケット チェーンソーを持って来てたら太い木で試せたのだけどね・・・
落ち着いてから景色を見て、写真を撮って。

この間購入したWILD-1のBBQフォークを使ってみたり。

初めて知ったのだけど、ウィンナーがいい具合に焼けると手にちょっとした振動が来るんだね。


夕方にはブユらしき小バエ状の虫が数匹出た。

夕暮れ~夜景もなかなか!

弱点は、サイト右奥にあった神社の鳥居あたり。
昼間でも薄暗く、近づくとなぜが背筋がゾォ~~~っとして・・・
完ソロだったこともあって夜は心細かったし、なかなか眠れなかった。

翌朝は神社「以外」を散歩して写真撮影。






本当はどこかでもう1泊を企んでいたのだけど、翌日の天気予報がどうもよろしくない。
クルマでキャンプなら強行したけど、バイクだったので泣く泣く断念・・・

「また来るぜ信州!」とか思いながら、横浜~八王子間の渋滞を憂いた。

この時期に空冷のエンジンではオーバー ヒート寸前で、事実、何度もEITMS (Engine Idle Temperature Management System)が作動して片肺アイドリング状態となったもんな。

あぁ早く圏央道がつながって欲しい。



P.S.
今回からブログのタイトルを短くした。

0 コメント:

コメントを投稿