2013年11月5日火曜日

2013年キャンプ:道志の森はやっぱり混雑してた

11泊目 (11/2-3)

11月の3連休、どこに行こうかと悩んだ挙句、紅葉が始まった道志の様子を見に行くことにした。

翌朝の最低気温の予想は7度。薪ストーブの積み込みを決定!



道志みちを走っているとき、1枚革のバイクのグローブでは指先がかじかんで来て、もう冬が随分近いものだなあと実感したりして。

夏ほどではないものの、やっぱり道志の森は混雑していた。

普段より重い荷物の我が愛馬で場内を走り回るのはちょっと厳しいので、まずは歩いてサイトを物色。(経験上、重量級のバイクで荷物満載の場合、キャンプ場内のルートをちゃんと確認しないといけない。立ちゴケしちゃう可能性があるから・・・)

結果、思いっきり川沿いを選んで、ファミリーやグループからの音をかき消すことにした。

寝るときには川の音がうるさいだろうけど、耳栓を常備しているので大丈夫かと。

いったん場外に出て、イノシシや犬のいる所(きこり(?))で薪を調達して、ストーブのサイズに合うように切り揃えて準備完了。

夕飯を薪ストーブの熱源で調理することにしたので、今回のメニューはすき焼き。

キャンプですき焼きってのを初めてやったけど、カット野菜なんかを買うと袋を開けるだけの準備でOK。

しかもなかなかうまい!

これ、はまりそうな感じだ。

調理用にちょっと多めに薪を入れたら、ストーブの回りは35度近くになってびっくり。

外気温が10度程度だし、テント内に吹き込む風もなかったので、あっという間にテント内が暖まったようだ。

薪を入れ過ぎたことを後悔したっけ。

川の音が轟音すぎてラジオを聞くというよりは、音楽を鳴らす方がよかった。

このソニーのラジオ(SRF-18)、AM/FMはもちろん、ライン イン端子があるのでスマート フォンの音も行ける。しかもケーブル付属だし。

オーディオテクニカのスピーカー(AT-SPG51)に比べると音はイマイチだけどね。


場内の写真をいくつか。



そんなに寒くなかったのだけど、薪ストーブのヌクヌクを夕方~夜の7時間、朝の3時間、合計10時間ほど楽しんで、薪の消費量は広葉樹1束、杉1束。

今回、火力のコントロールのコツをなんとなくつかめたような気がする。

焚き火の箱easyの奥行きの長さに合わせた薪(太さにもよるけど)、広葉樹だと1本で25分~40分ほど、杉だと15分~25分ほどでおき火となって火力が低下し始まるようだ。


煙突のススはこんな感じ。

10時間程度の燃焼ではそんなに付着なし。

焚き火の箱easyは背が低いので、薪をくべる時にちょっとしんどい。

そこで今回、ベルモントのワイド五徳を持ち込んでみた。

この五徳を横方向にしてそこにeasyを乗せると、専用設計かと思うほどにベスト フィットして、薪をくべるときのしんどさが解消した。

けど、安全のためにペグ利用は必須かな。
おまけにこの五徳、コールマンのステンレスファイアーサイドテーブルの中に仕舞える。

こういうのってなんだか嬉しい!

さてさて、限定で再販を開始したマナスルヒーターに惹かれるけど、どうなんだろう。

次のキャンプは12月に入ってからになりそうだし。。。


36,688km, 151.5km

4 コメント:

  1. はじめまして336と申します。
    tatsuoさんのブログの影響で
    wild1のセール最終日の今日
    焚き火箱イージー展示品15%オフだったので
    衝動買いしてしまいました(笑)
    煙突250が良いみたいなのでこちらは取寄せ
    しました。3万円以上で5千円引きだったので
    かなり安くGet出来ました!
    ところで笑s煙突カバーも必要ですかね?
    っていうかsimple2.0が来年迄発売されない
    様なのでインストール出来ませんが(´Д`)

    返信削除
    返信
    1. 336さん

      はじめまして。

      良い買い物となりましたね!うらやましいです。

      煙突は私も2mと2.5mとさんざん悩みましたが、やっぱり2.5mのもので正解だったと思います。

      煙突カバーはあると安心だと思うのですが、私はまだ買っていません。。。
      一度ビニールをほんの少し煙突にかするような感じで接触させたら、すぐに穴があいてしまいましたから、マットやシュラフだとヤバイことになりそうです。。。

      なのでテント内で動くときには十分に注意するようにしています。

      Simple2.0が欠品中だとは知りませんでした。早く手に入ると良いですね!

      削除
  2. 返信ありがとうございました。
    煙突カバー無くてもいけるみたいで
    色々つけると高くつきますよね。
    また質問なのですが煙突の支えはテントの
    外に飛び出した煙突部分に針金的な物でも
    巻いてペグダウンしているのでしょうか?
    それとも煙突は支え無しで焚き火箱の足のみの
    ペグダウンでいけるのでしょうか?
    質問ばかりすいませんm(_ _)m

    返信削除
    返信
    1. 336さん

      安全重視なら煙突カバーがあるべきだとは思うのですが、買わないまま2年目となってしまいました・・・

      さてさて、ご質問の件ですが、ストーブ本体だったか煙突の方だったかに四角のリングが同梱されていると思います。それを煙突の上の方から入れると地上高90cmくらいのところに落ち着きます。
      その四角のリングの両端にはさらに丸いリングが付いているので、そこにロープやワイヤーなどを張り、ペグダウンするのがよろしいかと思います。(そのようにも取説に書かれていたと記憶しています。)

      とはいえ、実は私はやっていませんけどね(汗)

      やはり強風時にはSimple2.0の煙突ポートだけで煙突を支えるのは心細いと思いますので、今後の課題です。

      また何かありましたらご遠慮なくどうぞ。私では分からない場合には友人に確認してみます。
      (PC版のこのブログで下のほうにスクロールしていただくと、右側に連絡フォームがあります。そちらからでも大丈夫です。)

      削除