2014年12月30日火曜日

よく働き、よく遊んだ2014年のカリフォルニアの思い出 - Joshua Tree National Park 編

Joshua Tree National Park に行ったときの記録。(2014/10/26)

2011年の Red Rock Canyon、2012年の Placerita Canyon State Park 、2013年の Mount San Jacinto State Park に続く4つ目の自然公園探検となる。

滞在先のホテルから125マイル(約200km)、LA国際空港からは145マイル(233km)ほどのところに公園の入口がある。

まずはビジター センターに寄って、簡単なガイダンスを受けるのが良い。今回は2~3時間で回りたいと告げると、Keys View、Barker Dam、Skull Rockあたりを見て回るといいよとのこと。

万が一に備え、水と、食糧を持って行けという。

ビジター センターの隣にはWifi設備のあるカフェがあるので、そこでランチ ボックスを購入。
中身はサンドウィッチと飲み物、クッキーとフルーツ程度の簡単なもの。

2014年12月4日木曜日

よく働き、よく遊んだ2014年のカリフォルニアの思い出 - ミュージック編

The Ameripolitan Music Awards にノミネートされているような「リアル」なミュージシャン達。

残念ながら来日公演ができるほどメジャーではないので、彼らのライブを見るにはこちらから出向かないといけない。

幸いにも2週間ほどのLA出張があったので、体力の続く限り見に行ってみた。

夜9時とか10時にスタートすることが多いので、夕食後に出かける感じでOK。

ライブ後には、会場でちょっとした会話を交わすことだってできる。

彼らの多くは日本でプレイしたいと言うのだけれど、日本のプロモーターを知らないというのが現状。

こういったミュージシャンを呼べるような良いプロモーターをご存知の方はこのブログ右側の「連絡フォーム」からご連絡くださいませ!

とくにJD McPhersonのバンドなんてどうでしょうか。ベースのJimmyが日本に来たがってましたよ!

Big Sandy & his Fly-Rite Boys

James Intveld & his Swing Sinners

The SideWynders

Dave Stuckey & the Hot House Gang


The Sun Demons



JD McPherson





Dave Stuckey & the Hot House Gang

2014年10月16日木曜日

Got JD's Live Ticket ;-)

夏ごろからず~~~っと仕事がヘビーだったけど、やっと収束に向かい、土曜からは渡米。

約2週間の仕事が待っているけど、少しは息抜きしないと。

なので、ライブ会場までは130kmほどドライブが必要だけど、念願だった J.D. McPherson のライブに行くことにした。

チケット販売に関しては米国の方が日本より進んでいて、WEBで購入してプリントして持参すればOK。



デザインもなかなか洒落てるじゃん。

しかも現地価格で22ドルってところがGOOD。

2014年10月9日木曜日

出番の減ったキャンプ用品たち #3

リクエストをいただいたので、第3弾行ってみよう!

第1弾はこちら第2弾はこちら

クッカーの部

スノーピーク ケトルNo.1

カップ ラーメンや、インスタント ラーメンさえ食べられればOKってことで最初に買ったもの。

900ccの容量で、ケトルとしての用途だけでなく鍋としてペンネや半分に折ったパスタなんかをゆでるのもOK。

2014年9月30日火曜日

2014年キャンプ: ハートランド朝霧で秋キャンプ

9泊目 (9/27-28)

ツーリングもキャンプもブログもほぼ2ヶ月ぶり。

日々の忙しさに忙殺されていたら季節はすっかり秋になってたんだね。

これからが本格的なキャンプ シーズンかなと。

今回のキャンプは先日手に入れた SOLA TITANIUM GEAR /Super Naturestove #1 の火入れってことで小さいサイズの薪をガンガン使える静岡のハートランド・朝霧へ。

2014年8月23日土曜日

2014年キャンプ: ズボラ キャンプのススメ

日々のゴタゴタから逃げるのには、な~んにもしないズボラ キャンプがオススメ。

そんなズボラ キャンプをするには近場が良いと思う。

近場だとキャンプ場で過ごす時間もたっぷり取れるしね。

時間がたっぷりあると昼寝も好きなだけOK。

食べ物の買出しとか料理なんかも面倒なときはどこかに食べに行けばいいし。

けど、何かひとつはイベントがないとさみしいかも。

オイラの場合は、焚き火。

2014年8月3日日曜日

出番の減ったキャンプ用品たち #2

出番の減ったキャンプ用品たちということで、キャンプ用品遍歴を書いたポストの第2弾。

テーブルの部

キャプテン スタッグ アルミロールテーブル〈コンパクト〉
ツーリング キャンプ用に初めて買ったテーブル。
W40 x D29 x H12cmで、仕舞い寸法は 7 x 6 x 40cmコンパクト。
ツーリング キャンパーの定番なのかな。
しばらくキャンプには持っていったものの、実際の出番が少ないことに気付き、結局物置行きに・・・
写真はB-6君(まだ新しい!)と一緒のときのもの。


2014年8月1日金曜日

2014年7月15日火曜日

出番の減ったキャンプ用品たち #1

キャンプ用品、そこそこ手の届く価格のものが多いので、いろいろと試したくなるもの。

あーだこーだと屁理屈を言いながら、結構な品数を買い込んだものだ。


まずはランタンの部

コールマン LEDマイクロ パッカー ランタン
2009年にバイクキャンプを始めたので、最初にとりあえず買ってみたもの。電池の接触不良で点灯が不安定になった。
こりゃ本格的なものにしないとダメかもということで、ガス ランタンに移行するきっかけになった。短命のため、写真も無い・・・

2014年6月27日金曜日

PANDA まだ来ない・・・

虫のいるシーズン用にってことで予約しておいたPANDA、6月下旬発売予定なんだけど、6/26の時点でまだ連絡が無いので、お店に確認してみた。

http://www.tent-mark.com/campanda/ より
どうやら少し遅れているらしい・・・

できれば今週末に使いたかったのだけどねぇ・・・

そういえば、上の写真はなんとなく大原のような気がするんだけど。


参考情報:
お店の方によると、Takibi-Tarp (TC wing, TC Recta) ってのも遅れていて、まだ税関手続き中とのこと。


2014年6月23日月曜日

インジェクション チューニング #3

5月にインジェクション チューニングを行ってから走るのは楽しくなったし、アイドリング時の発熱量も抑えられていて、まさに「言うこと無し」の状況。

けれど、「燃料が濃くなったはずだから、燃費はさぞや悪化しているのではないだろうか」という素人考えがあるのも事実。

なので最近のツーリングの実績から満タン方式で燃費を検証してみた。

自宅から一般道を走り、高速に乗る前に給油して計測開始、帰りにも同じ場所で給油して計測終了ってな感じでの結果。

で、計算結果はというと、

242.8km/11.47l = 21.17km/l

ルートはこんな感じ。

走行したのは;

  • 厚木IC~新富士IC(東名)
  • 新富士~朝霧(R139)
  • 朝霧~御殿場(R139、富士山スカイライン)
  • 御殿場IC~厚木IC(東名)

高速道路の走行距離をネットで検索した結果、173.6km(全体の71.5%)、そうすると残りは一般道路を69.2km(28.5%)走行したことになる。

たしか以前の記憶では、高速道路オンリーで燃費を計測した場合に、22~23km/l程度だったので、一般道路や山道を走ったことを考えると、21.17km/lってのはほとんど燃費の悪化は無いのではないかと考えられる。

やっぱり、チューニングして悪いところは見つからないってのが結論。


凄腕チューナーのすーさん、やっぱり「イーネッ♪」ですよ!



以下は参考までにチューニングに関するポスト

チューニング準備

チューニング後のインプレッション

2014年6月18日水曜日

2014年キャンプ: ハートランド朝霧で素敵な出会い

6泊目(6/14-15)

仕事の関係で梅雨入り前のキャンプの時期を逃してしまい、そうこうしているうちに9日間連続で雨が降ったりしてストレスMAX・・・

どうやら東京で1ミリ以上の雨が9日連続で降ったのは1991年以来23年ぶりらしい。

しか~し、天気予報を見ると6/13あたりから梅雨の間の晴れ間が続くとのこと。

このチャンスに出かけないわけには行かないよね。

2014年6月1日日曜日

2014年キャンプ: FISCOで爆音キャンプ - その2

前回のポストからの続き。

ブルスカの夜、そこらじゅうで宴会が続く中、早めにテントに戻ってまったりタイム。

10時には眠りに入ったのだけど、夜中にテントのすぐ近くがうるさくて目を覚ました。

どうやら酔っ払いが転んで坂道を転がり落ちたらしく、ブツブツひとりごと。

時計を見ると1時すぎ・・・

なおも宴会をしているグループがあったりして・・・

お祭り騒ぎをしたいのは分かるけど、こういうのがハレ珍と呼ばれる原因のひとつなんだよね・・・

まあ、そういうイベントに参加したのは自分なので・・・


朝は7時過ぎからはクルマのサーキット走行が始まったし・・・


2014年5月26日月曜日

2014年キャンプ: FISCOで爆音キャンプ - その1

5泊目 (5/24-25)

最近はハレ珍とも呼ばれるハーレー乗り。

自分も含めそんな人たちが集まるH-Dジャパン社主催のイベント Blue Sky Heaven (通称ブルスカ)に3年ぶりに行ってみた。

2014年5月21日水曜日

川崎大師の大開帳奉修で赤札を頂いてきた

10年に1度行われる川崎大師大開帳奉修。

そのときに参詣すると「赤札」とよばれる護符がいただけるとのこと。

この赤札をいただけば、無量の功徳を授かるという。

好天に恵まれた先週末、キャンプに行きたい心をぐっとこらえ、川崎大師へ。

2014年5月16日金曜日

2014年キャンプ: 初の高規格 @ キャンピカ富士ぐりんぱ

4泊目 (5/9-10)

虫嫌いの子供を連れて初の高規格 & 親子キャンプ。

標高1,000m超えならまだ虫がいないだろうということで。

風呂はあるし、炊事場はお湯が出るし、ゴミは捨てられるし、電源付きサイトもあるし、受付のスタッフはとってもにこやかで。

なんだかVIP待遇でもされているかのような感覚。

富士山が近い。

2014年5月12日月曜日

インジェクション チューニング #2

愛馬のインジェクション チューニング作業が無事完了したので受け取りに行ってきた。

本牧周辺の一般道の試走の後、チューニングのグラフを受け取り、引渡しとなった。


高速道路を走行したいのだけど、まずは本牧の名店「本牧 玉家」さんで腹ごしらえ。

こちらは大正の日中友好食処をテーマとしているので、和食も中華もGOOD!

今日はサンマーメンと餃子でエネルギー補給。おいしくいただきました!


さて、エネルギー補給後、高速を走ってびっくり。

合流や追い越しがラクになったし、いつもよりひとつ上のギアで走ってもOK。

3速以上のギアでグイグイ引っ張れ、アクセルを開けるほど加速してゆく。

まさにエンジンがきちんと吸気してしっかり燃焼しているって感じ。

一般道を走ってみると2,000rpm付近のドコドコ感が増しているし、低回転時のエンジンの発熱量が減って股下の熱さが大幅に軽減されている。

これは楽しくなった!

凄腕メカニックのすーさん、ありがとうございます!

37,305km
(チューニングでは100kmほど走行した様子)


チューニング後に燃費計測を行った記事はこちらへ。

2014年5月6日火曜日

インジェクション チューニング #1

愛馬との付き合いも7年目に入り、「The Seven Year Itch(7年目の浮気)とならないように」という意味も込めてインジェクション チューニングを依頼することにした。

入庫の前にはメンテナンス。(ODO:36,992km)

オイルをすべて交換し、プラグを新品に替え、エア クリーナー エレメントを洗浄して準備。

2014年4月28日月曜日

2014年キャンプ: 第4回東日本応援キャンプ

1泊目 (4/19-20)

昨年11月末から5ヶ月間近くの忍耐期間を経て、ようやくキャンプ。

2年ぶりとなった第4回東日本応援キャンプに参加。

ちょうどバイクの友人達のキャンプ日程と重なってしまったのだけど、カラダはふたつ無いので・・・

で、このキャンプ イベントに集まったキャンパーは202名、義捐金は912,282円。

夜通し降った雨の中SHCの皆様お疲れ様でした!


久々のキャンプ、撮った写真はこれだけ。




2014.5.6追記
過去にもバイク関連で震災チャリティーをうたったイベントに参加したことがあるけど、それは一切義捐金の報告がなく、それはそれは非常に不透明な感じがした。

この応援キャンプ イベントはそれとは異なり、楽しいイベントであると共に非常にきちっと報告が行われている点が素晴らしい。

これもSHCの皆さんの努力のおかげだ。

また次回も参加したいと思う!

2014年4月26日土曜日

ダイヤモンド富士

ダイヤモンド富士を初めてこの目で見た。
来て良かった!

2014年4月25日金曜日

設営完了

曇り空。

平日なのでとっても静かな時を過ごしている。

明朝はダイヤモンド富士を見れるかな。

2014年4月10日木曜日

今週末はキャンプできるかな

去年の最後のキャンプから4ヶ月半。

都合が悪いときは晴れ、都合の良いときは悪天候っていう週末を何度繰り返してきたのだろう・・・

結局この冬のシーズンの薪ストーブ稼動は2回だけだったし。

でも、もう我慢の限界。

さて、どこに行くべえか。

キャンプの神様、よろしくお願いします!

2014年4月6日日曜日

OptiMate test TS120 が届いた

今までに何回も海外から輸入しているけど、結構早く届いた方だ。

eBayでの価格がイギリスポンド表示だったからてっきりイギリスから来るものと思っていたら、ラトビアって国からだった。

ちなみに、ラトビアってバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)のひとつなんだね。どうも地理が苦手で・・・

MAX MOTO って会社から送ってきた。

2014年3月30日日曜日

OptiMate test TS120 Battery and charging system / alternator tester

バッテリー充電器Optimate 4のことを調べていて、新製品らしきものを発見。

OptiMate test TS120

日本の通販サイトではまだ見かけていないせいか、なんだか所有欲を刺激された。

バッテリーの電圧、エンジン始動時の最低電圧、エンジン動作時の充電電圧を計測して、バッテリーのチェックを行うもの。


エンジン始動時の電圧をテスターで読み取るのはまず無理だろうということで、購入決定。
USのAmazonには品物が無く、ebayで見つけた。
日本への送料込みの価格が31.99ポンドってことはイギリスから送られてくるのかな。
(現時点の日本円で5,479円。)

自分の愛馬の電源コネクターはSAEでなので大丈夫なはず。

到着が楽しみ!



2014年3月18日火曜日

備忘録 - サドル バッグのラッチ部修理

サドル バッグのロック裏の脱落してしまった部品、ラッチのスプリングを注文し、そろったので取り付けてみた。


90707-00A SPRING:    540円
7586   JAM NUT:      150円
90682-93   CAM HOOK: 1050円
(5%消費税込みの価格)

スプリングは部品番号にAが付き、端部の形状が変更となった。

で、スプリングの交換が結構大変だった。

この図のようにヒンジをこじ開けるのに1時間くらい格闘したかも。(ちょうど良いサイズのドライバーがなかったのが原因・・・)


H-D社90707-00Aスプリングのマニュアルより抜粋


交換前後の図。