2014年5月12日月曜日

インジェクション チューニング #2

愛馬のインジェクション チューニング作業が無事完了したので受け取りに行ってきた。

本牧周辺の一般道の試走の後、チューニングのグラフを受け取り、引渡しとなった。


高速道路を走行したいのだけど、まずは本牧の名店「本牧 玉家」さんで腹ごしらえ。

こちらは大正の日中友好食処をテーマとしているので、和食も中華もGOOD!

今日はサンマーメンと餃子でエネルギー補給。おいしくいただきました!


さて、エネルギー補給後、高速を走ってびっくり。

合流や追い越しがラクになったし、いつもよりひとつ上のギアで走ってもOK。

3速以上のギアでグイグイ引っ張れ、アクセルを開けるほど加速してゆく。

まさにエンジンがきちんと吸気してしっかり燃焼しているって感じ。

一般道を走ってみると2,000rpm付近のドコドコ感が増しているし、低回転時のエンジンの発熱量が減って股下の熱さが大幅に軽減されている。

これは楽しくなった!

凄腕メカニックのすーさん、ありがとうございます!

37,305km
(チューニングでは100kmほど走行した様子)


チューニング後に燃費計測を行った記事はこちらへ。

0 コメント:

コメントを投稿