2015年5月20日水曜日

2015年キャンプ: 遅めの1泊目は「ふもとっぱら」

1泊目 (5/10-11)

今年の1泊目はいつもより数か月遅れ。
まっすぐに撮れないパノラマ・・・

キャンプに行けなかった時期に買ったものを数点持ち出してのキャンプとなった。



まずはテント

tent-Mark DESIGNS の Two-Door DOME

2か所が開くという独自の工夫が良い。

インナーがフライシートにつりさげる方式なので、最初に10数箇所締結するのが面倒かな。


けど乾燥ができれば、フライシートとインナーをまとめてたたむことができるから撤収も設営もラクチン。

次はタープ

ムササビウィングの3種類の中から悩みに悩んで "焚き火" version をチョイスしたのだけどバイクには大きいかも。
タープは奥だけど・・・
けどこれ、美しいね!

タープ ポールは収納を考えてOGAWA CAMPALのALアップライトポール190cm

あと2cmくらい短ければ、ボックスに斜めにしないで入るんだけんどね・・・


ノコギリ

収納ボックスをRVボックスから小ぶりなものに変更したので、ゼットソー265が入らなくなってしまったための対策。

ゴムボーイの万能目。あまり短いとストロークをかせげないので、そこそこの大きさの240mmをチョイス。

なかなかの切れ味だった。


焚き火台

笑's製品はいくつか持っているのだけど、結局買ってしまったA-4君

タープの仕舞い寸法が大きくて、ボックスの収納スぺースが足りなくなったのでA-4君の収納時の薄さ(20mm)はありがたい。


ソルト & ペッパー シェイカー

防水仕様ということでスイス製のクラシック シェイカーを入手。

これ、コンパクトでいいね!



で、肝心のキャンプはというと、日曜入りでお客さんも少なく、本当にゆったりすることができた。


ステーキなんか焼いたりして。

ショックだったのは、風呂に入れなかったこと。

お客さんの数が規定数に達しないので風呂を沸かさないのだとか。

設営が済んで薪を購入する時に知った・・・

チェックインのときに教えてくれれば、時に少々やかましい近所の某所に行ったのだけどね。




帰りには吉田うどんの「くれちうどん」へ。

某ブロガーさんの記事にたびたび登場するので気になっていた店だ。

歯ごたえがたまらない!




今回は久しぶりのキャンプだったけど、新しい道具をいくつも使ったこともあって、充実度も高かったかな。

早く次のキャンプに行きたいのだけれど、実は今シンガポールに出張中・・・


284.9km
38,611km

--- 2015.5.24 追記 ---

この時期、朝霧高原は冷え込むことがあるので装備に注意。

今回は-0.4度まで冷え込んだ。


0 コメント:

コメントを投稿