2016年9月7日水曜日

好きな音楽を巡る旅 (3)

メンフィスの朝
Elvis Presley's Statue
Elvisが服を買っていた Lansky Bros. 創業70年

いよいよ Elvis を始めとする数々のアーティストの作品を録音した Sun Studio へ向かう。

裏手に無料のパーキングがあるのでクルマで行ってOK。この左側の通路から入口へと向かう。
ギター(ES295)のオブジェの下が入口。
ここはガイド付きのスタジオ内ツアーに参加できる。費用は2016年5月の時点でひとり12ドル。

Sam Phillips が使っていた機材などの展示。この翌日、背景写真にあるテープ レコーダーの実物を見ることになる。

Dewey Phillips  Elvis のデビュー曲を一晩に何度も流した WHBQ の Red Hot and Blue の様子を再現したもの。


1956/1/28 Dorsey Show でTV初出演したときのギターの革ケース。鳥肌ものだ!


Sun Studio で実際にレコーディングで使われたマイク。

床の3つのXマークは右奥がElvis, 右手前がBill, 左側がScottyの立ち位置。

しばらくここに居たかったけれど、出なければならない。。。

Sun Studio を出ると、LAからクルマで3000kmほど旅をしてきた友人にばったりと出会ってとってもうれしかったっけ。


ミシシッピ川 の風景


遊覧船も雰囲気あるね。この後、テネシー州ナッシュビルに向かう。

途中ジャクソンで Carl Perkins を訪ねた。

メンフィスから340kmほどでナッシュビルに到着。

BR5-49のデビューアルバムを録音した バー Robert's Western World




往年の Ernest Tubb Reord Shop



好きな音楽が生まれた町を見て、雰囲気を感じ、その当時のものを見て、心拍数が多かったに違いない。

翌日はナッシュビルの音楽関係の博物館をめぐる。



0 コメント:

コメントを投稿